交通事故にあったら?

頸椎カラーを外すタイミング(首の固定)

交通事故のむち打ち症の治療で多くの実績を上げている、

ピアシティ整骨院と取手東整骨院が定期的にお役立ち情報を

お届けしております。

 

今回は、頸椎カラーを外すタイミングについてです。

頸椎カラーとは、首に巻く固定具のことです。

shopping

 

こちらの固定具を外すタイミングについて、良く聞かれます。

 

一つの判断基準があります。

 

それは、

 

「肩コリが目立ってきたら外す」

 

です。

 

 

どういうことかというと、

カラーを付けていると、肩が凝ってきます。

当然、異物がずーっと首に巻かれているわけですから、

筋肉は緊張してしまいます。

 

しかし、交通事故のむち打ちで首が痛い時は、

首の痛みの方が目立っているので、肩コリはあまり気にならないのです。

それどころか、カラーを巻いていた方が楽に感じます。

そういう時は、カラーを巻き続ける時期です。

 

そして、首が改善してくると、

今度は、肩コリの方が目立ってきます。

そのころには、カラーを外しても首は、あまり痛くないことが多いので、

外すタイミングとなるのです。

 

外す際は、不安感があると思います。

段階を踏んで外せるようにして行きます。

 

お悩みの際は、お気軽にご相談ください。

 

あらかわ本郷整骨院・取手東整骨院でした。