交通事故にあったら?

阿見町でむちうちによる頭痛を解消

あらかわ本郷整骨院です。

交通事故のむちうちで頭痛が発生する理由と解消方法をお伝えいたします。

 

 

交通事故で頭痛が発生するのは、

事故の衝撃で、頸椎がズレてしまうからです。

 

 

頸椎のズレと頭痛はなんで関係あるの?

と疑問に感じられると思いますので、

詳しく解説していきます。

 

 

頸椎か交通事故の衝撃を受けると、

頸椎が前後にずれる力が発生します。

「カンナ現象」といいます。

大工さんが、木を削る時に使う「カンナ」のことです。

カンナの刃の出ている長さの調整はどのようにすると思いますか?

わかりやすい動画がありましたので紹介いたします。

↓下の文字をクリック

カンナの刃の調整の仕方

 

この、カンナ現象が、

首の骨と、後頭部の骨との間に発生すると、

その周囲にある神経(大・小後頭神経)を圧迫したり、

引っ張ったりして、

頭の後ろの何とも言えない、わずらわしい辛さや痛みの原因になります。

20190324_201211

画像引用:むち打ち損傷ハンドブック第3版

 

当院では、カンナ現象で生じた頸椎の歪みや神経周囲の筋肉(項部といいます)に

アプローチした施術を行い、症状の早期改善に努めています。

 

お困りの方は、ご相談下さい。