交通事故にあったら?

阿見町で交通事故によるケガの治療(雨の日にうずく編)

あらかわ本郷整骨院です。

 

交通事故のケガで特徴的な症状が、雨の前の日にうずく、雨の日にうずくなどの症状です。

このような症状は、交通事故に限らず、重症のケガや手術後の患部にもでやすいのですが、

特に、交通事故後のむち打ち症の方にでやすいです。

 

原因としては、

ずばり、「低気圧」の影響です。

低気圧の前線が近づいてくるとだいたい身体の弱いところは、

うずきます。

人間の体は、高気圧には強く、低気圧には弱いからです。

外からの圧には強いけど、周りの圧は低くなる(低気圧)と

相対的に身体の内圧の方が勝るので、腫れるようになるのです。

 

こういう時は患部に圧をかけるようにすると

うずき症状が軽減する傾向にあります。

サポーター、包帯などで固定をします。

また、湯船につかって、水圧をかけます。

 

または、当院には、施術でうずきを安定させる治療器があるので、

そちらをかけていきます。

また、貸出できて、24時間かけられるので、

症状が強い方、なかなか通えない方、早期の回復をご希望の方には、

自宅でもできるように対応できます。

 

お困りの方は、ご相談ください。