交通事故にあったら?

交通事故で握力が低下することあるの?

あらかわ本郷整骨院の伊藤昌弘です。

 

当院では、交通事故のむち打ち症状に関してたくさんの症例があります。

つらい症状、治療を受けていてもなかなか改善しない、早く治したいというご希望の方は、ご相談ください。

 

本日は、交通事故で握力が低下することがあるのか?

についてお答えいたします。

 

ずばり!

あります。

 

 

ハンドルを握っている状態で、突発的な衝撃がかかって、すごく力を入れちゃうんでしょうね。

それで、痛めることが多いです。

当院でみている方ですと、成人女性で握力が9キロまで落ちていた方がいます。

女子小学生レベルです!!

この方は、日常生活にも支障が出ていました。

雑巾が絞れない、ペットボトルのキャップが開けられない、調理中、調味料の瓶を落としてしまう、皿を割ってしまうなどなど…

とても困ります。

 

でも、当院で施術したら、ちゃんと握力は復活しました。

期間にして、2週間ほどで左右差がなくなり、日常生活にも支障が出ないレベルに治りました。

 

アプローチしたポイントは、頸椎と、前腕の握力増強ポイントです。

主婦の方で、すごく困っていたので、大変喜ばれました。

よかったです。

 

 

握力低下でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

あらかわ本郷整骨院でした!!